読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上がったキーワードから着手する記事を考える!

どうもどうも。buz-creです。

 

先日報告した「リクルートカードのMasterCardブランド」ネタでそこそこ順位が上昇しつつある件で、いいねもいつも以上にいただき定期購読者も少し増え、いい気になっておりますw

応援してくれる皆さん、ありがとうございます!自己満足にならないように、有益情報も盛り込んでいきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

次に書くブログ記事を上がってきたクエリから考える

さて、本題といきましょう!

今回のブログ記事のタイトルの通りなのですが、次の着手記事を考えました!

 

まず、何度も報告しているリクルートカードの記事ですが、ロゴが新しくなったMasterCardのロゴが印字されていること、これまでリクルートカードになかったMasterCardブランドが追加されたこと、僕自信がそのMasterCardブランドのリクルートカードをつくったこと、などなどMasterCardに関する記述を幾通りもしています。

その結果、『リクルートカード MasterCard』というクエリでしっかりと記事が上がってきています。

 

ここで、この事実を踏まえて次に各記事を選定しました。
第二キーワードにしていた『MasterCard』というクエリで、多少自分のサイトの評価が上がっているんじゃないか!との判断したからです。
なので、次に書く記事は『MasterCard』ブランドのカードを書くことにしています。

上がってきているクエリを中心に書くことに意味があるのか

これまでの経験上、どれかの記事で評価の高まったキーワードは、他の記事にも多少なりの影響を与えていると考えられます。

業務で取り組んでいるサイトで『楽天ブラックカード 審査』でそこそこの爆発をしたことがありました(未だに1ページ目をキープしています、いぇい!)。その後しばらく他のクエリも追っていた所、以前よりも『○○カード 審査』というクエリで順位が上がりやすくなったと感じています。

 

ずっと話題にしている「発見!クレジットカード」のリクルートカードの記事は、リクルートが一番重要なキーワードではありますが、実は他記事への影響を考えると『MasterCard』というクエリが今とても重要になってきているんじゃないかと考えています。

まだ記事数が入っていない段階なのでガンガン更新をしていかないとダメなのですが、少しでも早く評価を得るためには『MasterCard』というキーワードを大切に育てていくことを考えてやっていくべきだと思っているわけです。

次に書く記事は「Yahoo! JAPANカード」としました!

そんな訳で、いま着手している次の記事は「Yahoo! JAPANカード」の記事です。このカードもリクルートカード同様、MasterCardをはじめとした3ブランドから選んで作れるカードとなるわけです。MasterCardについてもしっかりと触れていきたいと思っています。

クレジットカードに関して、狙い目のキーワードって何かあるのか

余談ですが、MasterCardというクエリは上がるだろうと見越して書きましたが、一番欲しいキーワードは「審査」なんですね。これは単純に検索ボリュームが多いということもありますが、他にも色々な理由でクレジットーカードのアフィリエイトサイトをやるなら欲しいキーワードなんですよね。
なぜこのキーワードがそれほど狙っているのかは、また次回解説させてもらいますね!

 

ちなみに、僕がオススメしにくい意外なキーワードを上げるとしたら「ポイント」ですかね。

理由はいくつかありますが、「ポイント」で上位を占めているサイトが多いことや、「○○カードを活用するポイント」などポイントプログラム以外の使い方があることなど、競合性が高すぎます。初めたばかりのサイトでいきなり狙いにいくキーワードでは無い気がします。

狙っていくのであれば、「貯め方・使い方」など更に後ろにテールを付けると効果があるかもしれませんね。僕の記事ではこういったタイトルの付け方をしていますが、これもまだ実験中ですので、またご報告します!

 

では、今回はこの辺りで(`・ω・´)ゞ